• ホーム
  • 中古ドメインは評価に関係するのか

中古ドメインは評価に関係するのか

ドメインは、一度作られたら一生を通じてそのドメインそのものが評価されることとなります。サイトの利用者が変わり違った使われ方をしても、前の評価も引きずっていくのです。ドメインの持つ力をドメインパワーと言い、パワーランクが上位のものほど検索エンジンでも上位に上がります。たとえばダイエットなど、我々が興味を持つサイトは似通ってくるのでどうしても検索エンジンの上位のものから見ていくこととなるでしょう。

すなわち、アフィリエイトで記事を見てもらって商品を購入してもらいたいというならば、とにかくドメインパワーを付けてパワーランクを上げることが得策となるのです。中古ドメインであろうが新規で作ったものにしても、評価に違いが出てくるようなことはありません。たとえ自分がやったことではなくとも、過去の方が頑張って手にしたパワーランク上位の称号を、とんびが油揚げをさらうかのごとく手にすることが出来るというのが、中古ドメインならではのメリットです。あなたが頑張ったんじゃないのだからと否定されるようなことはありません。もしかしたらその後、悪質なことをやって一気にペナルティで圏外に飛ばされないともかぎりませんし、面倒でついつい更新がおろそかになって獲得していたユーザーが逃げていってしまうなんてこともあるのですが、それは将来のことです。未来はあなたの責任となるものの、少なくともスタート地点はかなり有利になるので、質の良い中古ドメインがあるなら手にするべきです。ユーザーだってパッと見であなたの栄光か過去の遺産かは分かりませんから、とりあえず上位にあるのだから安心だろうとやってくるのです。中古ドメインが評価に関係する、それはメリットにもなればデメリットともなるでしょう。何しろ、自分はやっていなくとも昔使っていた方が悪質なやり方でやっていたのも自分の評価となるからです。

もしもペナルティを受けたような製品をつかまされた場合には不運だったと思うしかありません。リスクがあることを知りながらも、メリットだけを夢見て安易に手を出してしまう方は多いです。自分のせいではなく過去の負の遺産で、大切な自身のブログが虐げられて打ち捨てられてしまう、そんな恐怖を知って、それが決して起こらないとは言えないと分かっている方でないと、本当は中古ドメインを購入する資格はないのです。正と不、どちらの遺産が手に入ることになるか、それはある程度の知識と運が関係してきます。