• ホーム
  • 信頼性のあるドメインの見分け方とは

信頼性のあるドメインの見分け方とは

パソコンの画面と本

ドメインを手に入れようと考えた場合、ドメイン名というものが様々あるのをご存知でしょうか。comやnet、jpにorgといったものです。ドメイン名なんてなんでも良いと思われているかもしれませんが、それぞれに意味や用途が決まっているのです。サイトの記事に合わせたものを選ぶことで、パッと見で相手に記事内容が理解してもらえるのはSEO効果が高いと言えるでしょう。それ以上に、信頼性が高いドメインかどうかというのも基準となります。

よく見かけるcomは世界中の誰でも取得することの出来る商業組織用となります。とにかく安く1,000円以下・ワンコインの場合もあるので個人的な趣味のサイト作りに利用するには良いですが、決して信頼性が高いとは言いがたいです。実際、悪徳業者であろうとも正に誰でも使うことが出来るので、SEO効果を狙うならば安さだけで選んでしまうのは避けた方が良さそうです。

もともとネットインフラに使われていたnetも、制限が解除され世界中誰でも取得できるようになりました。取得費用も安いので知名度は高いものの、信頼性の面ではいまひとつです。orgも前二つと比べると若干知名度は劣りますが、世界で使われる制限なしドメインであり、これら3つは安いし使いやすいという点がメリットとなるのはサイト運営をする側だけです。ユーザーから見たら誰がやっているかも分からないような所に覗きに行くのは勇気が必要となるのです。

信頼性で選ぶなら断然jpです。jpとはジャパンのことで、日本に住所がないと取得することが出来ないのです。メイドインジャパンは世界からの信用が高いです。日本人だって国産にこだわって選んでいることでしょう。SEO効果が特別高いとは言い切れませんが、日本に住所のある人が取得しているという安心感を得て利用してくれる方はきっと世界中にいることでしょう。少し取得費用は高めながらも、新規でも中古ドメインを取得するにしても信頼性を重視するのであれば選んだ方が良いかもしれません。

もちろん、日本に住所があると言ってもイコール悪徳商売をすることは無いとも言い切れませんから、信頼し過ぎるのも問題です。日本だって他国に比べると治安は良い方ですが、それでも毎日のように様々な犯罪行為が横行していることはニュースを見れば明白です。jp以外の3つはいずれも価格を含めてそれほど差はありません。あとはイメージや認知度などを参考に選んでみてはいかがでしょうか。

サイト内検索
人気記事一覧